フリースクール検討委員会・第7回目

みなさん、はじめまして。フリースクール検討委員会の藤井と申します。以後、よろしくお願いします。

本日5月10日、フリースクール検討委員会・月例会を開催しました。今回は苫小牧市内からの新規参加者が3名も来ていただけたという、検討委員会始まって以来と言ってもいい大きな新展開となりました。

苫小牧でイベントやワークショップ・各種講座を企画・運営している『HanamaRoom』、同じく苫小牧で発達障害の母親を支える活動をしているフラワーパレット(こどもかけはしネットワークの共同運営もお願いしています)各団体のスタッフさんが参加されたほか、このホームページ「こどもかけはしネットワーク」を見て来られた方もいました。ホームページでの発信がさっそく機能したということで、担当スタッフも喜んでいました。

新規参加者が多かったことを受けてフリースクール検討委員会のこれまでの活動をざっくりと説明した後、当面の取り組みについて話し合いました。今週末にわりとアクティブな動きがありまして、先に挙げたフラワーパレットの例会(カフェ)、苫小牧のひきこもり親の会「まゆだまの会」、教育関係者・教育に関心のある方が所属をこえて話し合う集まり「北海道生活教育研究会」(札幌のフリースクールスタッフも一部参加しています)の日胆例会が木曜から金曜にかけて開催されます。こちらに自分を含めた検討委員会メンバーが参加する予定です。まずは人と顔を合わせた情報収集とネットワーク作りから始めることになります。まゆだまの会には、函館を拠点に活動されている不登校・ひきこもり支援の第一人者・野村俊幸さんも参加されます。野村さんには、フリースクール検討委員会に対していろいろアドバイスを頂いてます。助かってます。各例会に参加した様子は、またこのブログで報告したいと思います。

次回例会は、6月14日(日)午前10時から、とまこまい若者サポートステーションにて開催します。詳細はブログの前記事を参照してください。「フリースクール」と銘打ってますが、そのキーワードにとらわれない様々な所属の人たちが同じ関心の元に緩く集まり始めています。興味を持たれた方は、ぜひ気軽に参加してみてください。途中参加・途中退席OKとなっています。よろしくお願いします。(藤井)

68 / 69|≪